Luce|さとう式リンパケア・ルーチェ|ミネラルファスティング|静岡市|あなたの、家族の、健康管理|稲葉起久代
 ホーム > 自己紹介 > 稲葉起久代
自己紹介 |  THEME01
稲葉起久代

静岡市出身
趣味は昼寝と妄想とモノづくり

さとう式リンパケア インストラクター
 →公式ホームページはこちら
国際ウエルネス協会 セルフケアマスター
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 
 中級スティングマイスター
宅地建物取引士
カラーコーディネーター(3級)
福祉住環境コーディネーター(2級)
整理収納アドバイザー(2級)

短大卒業後、企業のOL時代を経て結婚、出産と同時に専業主婦時代を送る。
家業の製茶業の手伝いをしながら、主婦&母親業をこなしつつ、競技スポーツとしてボウリングに取り組む。
福島国体・全日本選手権・東日本選手権などの大会に参加。

自身の自立を目標に某化粧品訪問販売会社のサロン開設チャレンジを行うも、自らの意思でリタイアする。

2006年42歳で未経験の不動産営業の道に入る。
「未経験」の職種ではあったが、紹介物件が成約につながって行く過程が楽しく、精力的に仕事をこなす。
2014年、50歳で宅地建物取引士の資格取得。

同じく2014年、50歳でファスティングに出会い、「食べること」の重要性に気付くが、2015年3月、51歳で子宮体がん発症。同年5月には子宮全摘+両側子宮付属器(卵巣・卵管)切除の手術を受ける。

子宮体がんの発症を機に株式会社KAZ企画に入社。
2015年3月よりKAZ企画の運営するデイサービス「美穂の家」で介護職員として働き始める。
ここでも「未経験」の介護職と言う職種に挑戦する。
自由な発想の田島和子社長の元、社内のホームページでブログ記事の担当をする。
当初、200件/月程度の閲覧数だったホームページへの集客を3年半で2000件/月超にまで伸ばす。
「楽しむ」をキーワードに「共感と調和」を自己の理念に掲げ「私らしい活動」を行うためにKAZ企画勤務中に現在の活動の核となる「さとう式リンパケア」の資格取得をする。

「ファスティング」でデトックス&リセット、「さとう式リンパケア」と「食」の3点セットで「誰でも簡単に続けられる」身体の「外側と内側」からのケア&「家族みんなが健康になる食」について、オリジナルのメソッドを考案中。

ページの先頭へ